世田谷カウンセリングルームブログ

東京都世田谷区のカウンセリングルームの日常を綴ります。カウンセリングは完全予約制で有料です。

相模原市。「七転八倒」と「七転び八起き」は真逆。やはりあくまでもポジティブでいたい。

【東京世田谷心理カウンセリング-悩み相談-人生相談室】です。

神奈川県相模原市から相談に来られた相模原さん(仮)32歳の男性ですが、

行く先々というか出会う人々でいつも運が悪いというか

失敗ばかり繰り返して愛想を尽かされることが多いそうです。

 

「こういうバタバタして結局いいことない繰り返しみたいな僕の人生を七転八倒って言うんですよね。」

 

いや、七転八倒ってあんまり良い言葉じゃないから口に出さない方がいいですよ。

せめて最後には良いことを期待するように考えたいというか。

 

「あ、なるほど。でも、どこ行っても何やってもどんくさい事ばっかりなんですよ。」

 

じゃあ、例えば同じ七回も転ぶんなら、七転八倒じゃなくて七転び八起きと考えるのはどうですか?最後は倒れるんじゃなくて起き上がらないと嫌でしょ。

 

「ものは言いようって感じですか?精神論とか根性論だけではしんどいですから、もう。でもウマいこと言いますね。」

 

ん~、精神論にも根性論にもなるかもしれないけど、でも私が言うのは生きるモチベーションって感覚で、性格そのものって感じですよ。

 

「性格そのもの?」

 

そう、だって、七回も転んで最後に倒れるって最悪じゃないですか。良いことなさすぎでしょう?だから、私個人としてそれは気に入らんという考え方ですよね。

 

「あぁ、なるほど。」

 

だって、七回も嫌なことあったんなら最後には自分なりに勝たないと。それこそ最後になって何のために生まれて、生きてきたんやってなるでしょ。むかつくでしょ。

 

「はい。そりゃ・・・はい。」

 

じゃあせめて、ひたすらへこんで沈むんじゃなくて、嫌なことが続くことにむかつくぐらい思ってもいいじゃないですか。せめて良いことないと終われんぞって思うぐらいしないと気に入らないじゃないですか。

 

「ごもっともです(笑)」

 

ものは言いようでもあるし、ものは考えようですよ。

出来たら、最初から諦めモードよりまずはお気楽に構えてる方が

なんとなくマシでしょう。

 

「そうですね。そうですよね。」

 

私はそう思ってますよ。都合いいかもしれないですけど、

自分の人生なんだからちょっとぐらい都合よく進めたいし。

自分の人生が都合悪いってムチャクチャでしょ。

もちろん嘘とかごまかしって意味じゃないけど、

正々堂々と、明るく楽しく幸せを欲しがる。

良い人生にしていきたいし、そうじゃないと嫌だし。

 

「先生めっちゃ強気ですね!(笑)」

 

うん、そうだと思います。

いや、相模原さんも誰でも一緒でしょ(笑)

生まれたからには、せめて死ぬまでぐらい良いこと多くあれー!って、

思うぐらいいいでしょ。

 

「そうですよねー。」

 

周りの身内とか、知人も友人も、できたらみんな

幸せになーれーみたいな性格っていいでしょ。

 

「それ面白いですね。そこまでいったら能天気ですよね(笑)」

 

能天気けっこうじゃないですか(笑)

それぐらいじゃないとカウンセラーできないし(笑)

 

「そっかー。すごいですよねー。」

 

すごいんじゃなくて自己中なんですよ。

素でそれでいいと思ってるし。

それを思い込めれば勝ちでしょ?

 

「はい。なるほど。うんうん。へー。」

 

まずはそこから。とりあえず明るく生きましょう。

 

 

 

うん、中身のない話なんですけど、これでいい時があります。

中身がないことで、聞きやすくて単純に影響を受けられる時があります。

いいですよね。私はいいと思います。


【東京世田谷心理カウンセリング-悩み相談-人生相談室】でした。


- - - - - - - - - -
※カウンセリングは完全予約制&有料です。

■世田谷カウンセリングルームHP

http://kyoto-renai.net

■ウチのカウンセリングルームから出版された本
「みんな悩んでるのがわかる本」が好評です。
アマゾン商品画面
https://amzn.to/2Pf7S3c
- - - - - - - - - -