世田谷カウンセリングルームブログ

東京都世田谷区のカウンセリングルームの日常を綴ります。カウンセリングは完全予約制で有料です。

横浜市。カウンセラーも病んでいるという噂?実感してしまいました。

【東京世田谷心理カウンセリング-悩み相談-人生相談室】です。

カウンセラー自身が、多くのクライアント(相談者)とお話をする中で精神的に参ってしまう・弱ってしまう事がままあるというのは珍しくない話だと色んなところで聞いてきましたし、

私の周りでも『元は鬱で弱っていましたが乗り越えました。こんな自分でも誰かのお役に立ちたい・救いたいと思って勉強して資格を取得しました。カウンセラーとして働きたいです』という方が、

しかし『鬱が再発しました。もう誰かのネガティブを受け止めきれなくなって自分自身が潰れてしまいそうです。辞めさせてください。』というのを10回(人)以上は経験してきました。


わりとよくある話ですが、今日は新しい形がありました。

話は数日ほど前から始まります。


カウンセラーとしての求人応募メールが来ました。

横浜市在住20代後半の男性で、カウンセラーとしての経験は4年ほどあるが現在は離職中とのこと。


私はメールの返事に「本日、接客が空く○○時にお電話いたしますので」とメールを送った上で、予定通り電話を掛けました。

電話に出た男性は、良く言えばとても柔らかそうで優しそうな声と話し方。悪く言えばナヨナヨして元気がなく頼りない印象でした。

「それでは、このあと○○時に面接に来ていただくという事でよろしいですか?」

「はい。よろしくお願いします。」

ということになりました。

その20分後に男性から電話が鳴りました。

「えっと、すいません。さっきちょっと聞こえにくかったので確認したいんですけど、○○時で良かったですか?」

「えぇ、そうですね。」

「わかりました。すいません。よろしくお願いします。」

ということで電話を切りましたが、またその30分後に電話が鳴り

「すいません。ちょっと今、出先で。○○時には行けそうにないんで日を変えてもらうってできますか?」

「……えぇ、大丈夫ですよ。そしたら、○○日の○○時はどうですか?」

「はい。それなら行けます。離職中なんで。」

ということで、所々おかしいなーと思いながらもスケジュール帳に書き込み、時間を取りまして待っておりました。

実は直感的なことを言うと、会うまでもなく何回かの電話だけで不採用の印象しかなかったのですが、それも失礼かなと思い、ちゃんと会って話して考えようと思いました。

当日、当たり前のように来ません。

時間ちょうどになっても連絡もないので、来る気はないんだろうけど放置は私も気になりますので、おかしいなーと思いながら電話をしてみました。

切られました。

留守電になるのではなく、コールが鳴り続けるでもなく、何度目かのコール中にブチッと切られました。

驚きはしませんでしたが、あぁ、こういう事かと。

常識がなく礼儀もない残念な人が増えてるねと多くの方から聞く昨今、なるほどなと思いました。

決めつけてはいけないのはわかっていますが、電話をしてきた男性は、カウンセラーというよりクライアント(相談者)を思わせる元気のなさでしたし、そして離職中という現状から思うに、やはり多少なりとも元気な精神状態ではないのかなーと、職業柄少し心配してしまうような解釈をして忘れることにしました。

採否はともかく、面接のために予定を空けていた私の時間を考えると困ったものですが、連絡もしてこず、来ることもなく、あまつさえこちらからの電話を切るようなレベル(または状態)の人を責める(相手にする)のは大人げないということになりますが、

 

本気でカウンセリング業をしており、真剣に1つ1つに取り組んでいる私にとっては少しムカッとしたので、ここで発散のため書かせていただきました。

だって、私だって人間ですから。
失礼をば致しました。

約束1つ守れず、連絡も出来ず、かかってきた電話に出てキャンセルや日時変更を伝えることもできない、そんな人がカウンセリングをする側で話など出来る訳がありませんので、結果的に雇った後で変な甘やかしやルーズな性格を許してしまったりする前にこうなって良かったと思います。

クライアント(相談者)が、その症状からルーズになってしまう事はたまにはありやすいかなと思いますが、カウンセラーの側でこんな事は私にとっては初めてでしたので勉強になりました。

何より腹が立ったのは、相談者からの予約ではこんな事は今まで一度もないのに、働きたいからと応募をしてきた立場の自称カウンセラーにこんな事をされたのが理解に苦しみました。

もしかして・・・もしかしてカウンセラーとして応募してきたのではなくクライアント(相談者)として申し込みをされたのかな?助けになれるならなりますが・・・

いや、そんなどこかの政治家みたいな記憶の改竄をしても仕方がないし、どっちにしても待ち合わせを無視され電話を切られた事実は変わらない・・・

あ、久しぶりにイラッとしてるな、私。
しかしここに書けたことでもうスッキリしました。

中途半端な人に腹が立つというのは、自分が真剣に取り組んでいる証拠ですから良い事だと捉えます。

さて、気分を入れ替えて今日は多くの予約が連続で入っているので元気を出して明るくがんばっていきます(^^)

世田谷区・品川区・品川区・川崎市江戸川区の順だったかな。その後に少し時間が空くので、その時に食事を摂ります。

少し遠方からでもわざわざ来てくれるのですから、誠意を持って対応するのがそもそも人としての基本だと思っています。


今回はこのような話題になり改めて、失礼しました。しかも丁寧に説明してるようで口が悪くなってしまっています。でも、だって、人間だもの。

はい、もうスッキリと元気になりました。


【東京世田谷心理カウンセリング-悩み相談-人生相談室】でした。


- - - - - - - - - -
※カウンセリングは完全予約制&有料です。

■世田谷カウンセリングルームHP

http://kyoto-renai.net

■ウチのカウンセリングルームから出版された本
「みんな悩んでるのがわかる本」が好評です。
アマゾン商品画面
https://amzn.to/2Pf7S3c
- - - - - - - - - -