世田谷カウンセリングルームブログ

東京都世田谷区のカウンセリングルームの日常を綴ります。カウンセリングは完全予約制で有料です。

相模原市。「後悔させたい人がいるんです!」という相談。カウンセリングじゃないこともないけれども。

【東京世田谷心理カウンセリング-悩み相談-人生相談室】です。

神奈川県は相模原市から来られた川崎さん(26歳)のカウンセリング趣旨は


・寝付きが悪い
・起きられない
・ネガティブでマイナス思考

心療内科に行ったら「うつ病」だと診断された。



けれども、自分で思う解決法は薬ではなくて・・・

自分をフッた元カレに対しての、何かしらの結果をもって解放されることが改善になると思うんです、と。

・・・は、はぁ。



--------------------

付き合って8ヶ月。

なんとなく徐々に優しくなくなっていった気がしてました。

付き合い始めるまではあっちからの連絡ばかりだったのが、付き合いだしてからはこっちからの連絡ばかりになって、

始めは私のところへ来てくれていたのが、割と最初の方から私が会いに行くようになりました。




まだ付き合いだして半年ぐらいの時に、ちょっと早いとは思うけど私なりに結婚を意識するようになっていました。

相手の家に出入りして、彼の洗濯や食事をしてあげるようになったことで、なんとなく結婚生活が想像できたというか、抵抗なく共同生活ができそうな気がしたからです。



だけど、自分一人だけで舞い上がっていたのを突然に思い知らされました。



「なんか、最近あんまり元気なくない?」

「・・・そうか?」

「あんまり喋らないし。」

「・・・・」

「調子悪いの?」

「・・・別に。」

「なんか、私のこと嫌なの?今日は帰る?」

「嫌じゃないけど。」

「嫌じゃないけど、何?」

「・・・・」

「・・・・・・」

「・・・・・・・・」

「なんなの?」

「あのさ、俺さ、」

「うん。」

「彼女いるんだ。」

「・・・・」

「・・・・」

「・・・・・・え?」

「・・・・」

「彼女いる?」

「うん。」

「いやいや・・・」

「・・・」

「え、私は?」

「・・・・・・」

「私はなんなの?」

「・・・・ごめん。」

「ごめん?ごめんって?」

「・・・・・・」

「浮気したとか、冷めたとかじゃなくて、彼女いるって?あ、そうなの?」

「うん。ごめんね。今日は送るよ・・・」

「え、うん。。。」



家に送ってもらってから私はずっと考えました。

私は彼女じゃないの?

彼女いるってなに?

・・・何も答えが出ません。

一緒にいた時にもっと

いろいろ聞いたらよかった?

すぐに怒ってわめいて泣けばよかった?

でも、私は彼女じゃないんなら・・・。

え、私はなに?



彼からLINEが来ました。

「中途半端になってゴメン。俺の家にある荷物、郵送で送るから。」



・・・・えぇ!?

終わり?

私はなに?

え、意味わかんないし。。。。

--------------------



「っていう事があったんです。」

は、はぁ。

「で、友達とかに聞いても私は遊ばれてただけなんじゃないの、って。」

はぁ。

「でもね、それにしてもヒドくないですか?最悪フラれるのは仕方ないとしても『彼女いる』って言い方おかしくないですか?」

うん。

「それから、なんかずっと考えてるような何も考えられないような感じで全然ダメなんです。病んでしまって。」

うん。

「心療内科に行ったら薬が出て。でも飲んでも治らないっていうか、薬は関係ないし。」

心療内科の先生には話した?

「話そうとしましたけど、なんか、なだめられるような感じなだけで話を聞いてくれる感じじゃなかったから、1回しか行ってないです。」

まぁ、そうか。そうですね。

「薬も、出た分はちゃんと飲んだけど、変わらないっていうか、そういうことじゃないっていうか。」

ふむふむ。それで、自分の中で解決させるには、薬じゃなくて元カレのことをスッキリさせるしかないんじゃないか、と。

「はい。でも戻りたいとか悲しいとかじゃなくて、忘れられないんじゃなくて、許せない感じでずっと残ってるんです。」

うん。

「とりつかれてるって事じゃないと思うけど、なんかずっと考えてしまって。」

うんうん。それで方法というか、言い方としては「後悔させたい」ってことか。

「はい。なんか痛い目に遭わせたいっていうか、ちゃんと謝らせたいっていうか。」

あぁ、そうやね。彼の「ゴメン」は川崎さんにしてみれば意味が違うというか、何に謝ってんねんって事やもんね。

「そう!ぜんぜん私に対して謝るところが違う!」

うん、わかる。筋を外してるねぇ。

「そうでしょ!?先生どうしたらいいですか?」

えぇ?それって、何の相談になるんやろ?まぁ、もっと話を聴いていこうかな。。。

「うん。最初はね、私の友達をナンパしてきたんだけど、もう友達には彼氏がいたからって事で、私が紹介されたんです。ちょっとだけチャラい感じは聞いてたんですけど。」

もうアカンがな!

「でもでも、友達が1回だけ会ってみたらいいじゃんって勧めてくれたから、まぁ会うだけーと思って・・・・」



という、相談内容でした。

まぁカウンセリングに当てはまるのかな?

もちろん「後悔させたい」という趣旨は、復讐などの暴力的なことにはならないように、

出来たら元カレに関係のないところで解消していけるように話をしていきます。


【東京世田谷心理カウンセリング-悩み相談-人生相談室】でした。


- - - - - - - - - -
※カウンセリングは完全予約制&有料です。

■世田谷カウンセリングルームHP

http://kyoto-renai.net

■ウチのカウンセリングルームから出版された本
「みんな悩んでるのがわかる本」が好評です。
アマゾン商品画面
https://amzn.to/2Pf7S3c
- - - - - - - - - -