世田谷カウンセリングルームブログ

東京都世田谷区のカウンセリングルームの日常を綴ります。カウンセリングは完全予約制で有料です。

杉並区にて異業種交流会に参加してみました

【東京世田谷心理カウンセリング-悩み相談-人生相談室】です。

昨日、
東京都は杉並区で開催された異業種交流会に参加してきました。

やはり少々はジャンルが近い人たちもいることをわかって行ってたんですが、

そこには臨床心理士さん、心理カウンセラーさんもいて、

ひそかにアチコチから聞こえてくる世間話に耳を傾けながら私は一人で紅茶を飲んでいました。

ちょっと嬉しいというか楽しい気持ちもあって微笑み勝ちな表情でいたかもしれません。

さて、誰がどういう人で、どんなお仕事をされているのかなんとなく見渡せたところで私は誰と話そうかなと思っていたら

「あの、こんにちは☆天野先生ですよね♪」

と聞かれ、

「はい。えーと、すいません。はじめまして、ですよね?」

と返事をすると

「そうです、はじめましてです☆いやぁどうも(^^)」

・・・何?そのテンション。

「え、なんですか?僕を狙い撃ちでした?」

と聞くと

「はい☆お顔は知っていたので(^^)」

「え、なんで!?」

「あ、本です♪出されてますよね(^^)」

「あぁ、それで。そうなんですか。いや、ありがとうございます。」

「いえいえ、めっちゃ読みやすくて、勉強になりました(^^)」



見ると同世代、もしかしたら少し年下かな?

話しやすい感じの人で、愛想がいい。



「お仕事は何を?」

「あ、僕はデイでケアマネしてます。訪問介護がメインです。」

「へー。介護士さん。」

「そうなんです。でもまぁ、仕事はいいんですけど給料があんまり良くはないもんで、何か独立を考えられたらいいなぁと思って来たんですよ。」



はじめましてから15秒。

ものすごく話の展開が早いな、と思ったけど、そうか、ここは異業種交流会。

積極的な姿勢の現れということか。

なんか楽しいなぁ。



「独立!どんなことで?やっぱり介護関係ですか?」

「大体はそうです。でも介護事業所の立ち上げは最初にかかる費用が大きいから難しいんですけどね。飽和状態ですし。それか介護用品を取り扱う会社を考えるか。一応は出資者というかオーナーのような存在はいるので、よっぽど手堅い事業計画書を作れればお金は出してもらえるとは思うんですけど。」

「へぇ~。いろんな形があるんですねぇ。」

「天野先生の本には介護とか訪問にも参考になる話があったので、ウチのみんなで読めるように3冊は置いてますよ。」

「そ、そうなんですか。ありがとうございます。」

「良かったら名刺交換させてもらっていいですか?いろいろ聞けたらと思ってて。」

「あ、もちろん。よろしくです。遅くなりました。」



名刺交換をして、座って話す。

名刺交換してるところを見た他の方々が参加してきてくれて



「あ、すいません横から。よかったら私も名刺交換を・・・」

「ありがとうございます。よろしくお願いします。」



計4人グループになり順々に自己紹介を少しずつしていき

異業種交流会の後も連絡を取れそうだったり、

長く話が続きそうだな、いい付き合いができそうかなと

2人の方に思えて、なかなか楽しい時間を過ごすことができました。



偶然に接触できるタイミングがなくて

同業の心理カウンセラーさんや臨床心理士さんとは

お近付きにはなれなかったなー。

また機会があれば積極的に世間話ぐらいはしたい。



さて、息抜きになったし、なんか改めて

(みんな頑張ってるなー)なんてパワーをもらって

とても元気になれた1日でした。


【東京世田谷心理カウンセリング-悩み相談-人生相談室】でした。


- - - - - - - - - -
※カウンセリングは完全予約制&有料です。

■世田谷カウンセリングルームHP

http://kyoto-renai.net

■ウチのカウンセリングルームから出版された本
「みんな悩んでるのがわかる本」が好評です。
アマゾン商品画面
https://amzn.to/2Pf7S3c
- - - - - - - - - -